鉄道動画 — 「Pilentum Television」



マーカス・レンツ

メインページ » マーカス・レンツ

「Pilentum Television」というプロジェクトは、 何年も前にドイツのフランクフルト/マインで生まれました。 創設者であり映像作家でもあるMarkus Lenzは、 ミニチュアカーをマクロ撮影モードで写真やビデオに収めようとしていました。 その後、 彼は鉄道模型に注目しました。 そのうちに、 鉄道模型の動画をたくさん作りたいという要望が出てきました。 鉄道模型は、 現代ではパソコンやテレビゲームに取って代わられることが多くなっている趣味のようなので、 鉄道模型をもっと普及させようと考えたのです。 そこで、 できるだけ多くの人に注目してもらうために、 YouTubeが選ばれた。

YouTubeチャンネルが開設されたのは2011年8月20日ですが、 最初の動画が公開されたのは2013年5月25日でした。 このムービーでは、 有名なシャーマン・ヒル鉄道路線のジオラマを紹介しています。 その数日後の2013年6月18日には、 ドイツのハンブルグで開催された世界最大の鉄道模型展示会「Miniatur Wunderland」の様子を撮影した52分の動画が公開されました。 マーカス・レンツ (Markus Lenz) は複数の言語に精通しているため、 YouTubeやウェブサイトでは、 映画のタイトルや説明文が異なる言語で書かれています。

多くの人は、 「Pilentum Television」を大企業だと思っています。 しかし、 それは会社ではありません。 「Pilentum Television」は、 マーカス・レンツが運営するワンマン・ビジネスです。 彼はインフルエンサー・マーケティングをしません。 スポンサーもいません。 「Pilentum Television」が存在するのは、 マーカス・レンツ (Markus Lenz)が鉄道模型の写真やビデオ撮影に情熱を傾けているからに他なりません。

マーカスに才能がないわけではないようだ。 というのも、 「Pilentum Television」は10万人の登録者数を突破したことで、 YouTubeクリエイターアワードを受賞している。 さらに、 すべてのビデオは世界中で5,000万人以上の視聴者を獲得しています。

マーカス・レンツ — 「Pilentum Television」の創設者であり、 フィルムメーカー。

マーカス・レンツ — 「Pilentum Television」の創設者であり、 フィルムメーカー。


YouTube クリエイターアワード

YouTube クリエイターアワード


アマゾン プライム ビデオ

Amazonプライム・ビデオをご利用いただくと、 「Pilentum Television」が制作した美しい映像の数々を無料でご覧いただけます。 10作品のドキュメンタリーシリーズがあります。 10本の映画がヨーロッパの鉄道模型を紹介しています: プライム・ビデオ


ニュース

新しいビデオは英語で定期的に公開されます。映画の数は460本以上。これらのビデオのタイトルや説明の多くは、鉄道ファンの皆様のために日本語に翻訳されていますが、すべてではありません。とはいえ、「Pilentum Television」の英語版サイトにアクセスして、新しい映像を見逃さないようにしましょう: 英語


本サイトは、 より快適にサービスをご利用いただくために「Cookie」を使用しています。 ウェブサイトを引き続き利用することにより、 「Cookie」の使用に同意いただいたとみなされます。

PILENTUM TELEVISION
更新日: 2021年09月25日